最新ドラマあらすじ最終回

韓国ドラマのあらすじや最終回の感想、キャストの相関図含め全部見せします!http://www.namiyastore.com/

最新ドラマのあらすじや最終回の感想、キャストの相関図含め全部見せします!

明代後期の腐敗政治が横行した時代を背景に、陰謀に巻き込まれた女性と、義兄弟の3人の男たちがたどる愛と復讐の人生を描く。リアリティを追求した少林寺拳法のアクションと、壮絶な復讐劇だけでない重厚な人間ドラマが見どころ[少林問道dvdラベル]。
中国では放送と同時にSNSで話題を集め、作品評価が非常に厳しいことで知られるドラマ評価サイト「Douban」で『琅琊榜(ろうやぼう)』と同じ8.5という高評価を獲得した骨太な中国時代劇。


20191206110834

「蒼穹の昴」で梁文秀を演じた周一囲(チョウ・イーウェイ)が主演。 そして『琅琊榜<弐>』で存在感のあるキャラクター濮陽纓の演技が話題の郭京飛がもう一人の主人公。

明王朝の第12代皇帝 嘉靖帝の時代。朝廷は不正がはびこり厳嵩・厳世蕃父子が牛耳って権勢を誇っていた。そんな中、南京総兵の程粛は反・厳党勢力と見なされ、厳党の“懐刀”である高官の明徳から粛清の憂き目に遭う。程粛の次男である程聞道だけはかろうじて難を逃れ、少林寺の僧・敗火に命を救われるが聞道の体は寒毒に深く侵されていた。[少林問道あらすじ]一度は出て行くも、再び少林寺に戻り門弟となった聞道は、一族の敵討ちを心に誓いながら薬局で治療を学び始める。


20191206110851

同じく父親が粛清され、官妓として身を落とすも聞道への愛を断ち切れない、聞道の許婚・李蓁蓁。聞道の義兄弟であるも、明徳に逆らえず程一族粛清に加担したことに苦しみながら、蓁蓁への愛に翻弄される武将の高剣雄。同じく聞道の義兄弟で、程一族の惨劇を目撃しながら無力だった書生の楊秀。そんな彼らの前に、降りかかる数々の試練、そして隠された少林寺の秘密、ある出生にまつわる因縁が明らかになった時、物語は大きく動き出す[少林問道dvd…。

韓国ドラマ「真心が届く」あらすじ1話

マスコミに私生活を暴露され、芸能界から退くことを決めたオ・ユンソことオ・ジンシム。
しかし、やはり女優業を諦めきれないジンシム。
最後の策として脚本家のセジンにキャスティングを依頼することに。
ところがセジンが提案した策というものは意外なものだった。
一方、オールウェイズ弁護士事務所で弁護士として勤務していたジョンロク。
そんなある日、新しい秘書・ユンソの登場に度肝を抜かれてしまい・・・。

韓国ドラマ「真心が届く」あらすじ2話

ジンシムが大切な資料を紛失し、憤ってしまったジョンロク。
しかし、後にその資料がユンヒョクの元にあった事が発覚してしまう。
一方、ジョンロクに対する不満が爆発してしまったジンシム。
酒に酔った勢いでジョンロクに暴言を吐いてしまうのだった。
そんな中、ソウル地検で再び働くことになったセウォンは恋人だったヨルムと再会し・・・。

韓国ドラマ「真心が届く」あらすじ3話

ジョンロクから膨大な量の仕事を任されることになったジンシム。
一人前になったという喜びもつかの間、さっそく弱音を吐いてしまうのだった。
そんな中、ユンハの弁護を担当することになったジョンロク。
しかし、頑なに事実を話そうとしないユンハのせいでジョンロクは困惑してしまう。
一方、ユンハの件で手こずるジョンロクを見たジンシムは何とか助けになろうとするが・・・。

韓国ドラマ「真心が届く」あらすじ4話

弁護士の仕事を習う為、ジョンロクに付き合ってもらう事にしたジンシム。
しかし、二人はときめく心を抑えられないまま、楽しい時間を過ごすのだった。
一方、何者かに嫌がらせをされているという女性・スンヒが事務所に訪問してくる。
早速事件の真相を追う事にしたジョンロク。
ところがその過程で、ジンシムの意外な過去を知ってしまい・・・。

韓国ドラマ「真心が届く」あらすじ5話

ジョンロクと過ごす日々に喜びを感じていたジンシム。
しかし、ヨルムに優しくするジョンロクを見たジンシムは焼きもちを焼いてしまう。
一方、ジンシムの本当の気持ちが気になり始めていたジョンロク。
飲み会の席でジンシムにストレートに思いを伝えるが・・・。
そんな中、殺人容疑で逮捕されたユンヒの担当弁護をする事になったジョンロク。
ところが、その裁判で思いがけない出来事が生じてしまい・・・。

韓国ドラマ「真心が届く」あらすじ6話

裁判の資料を用意するため、夜遅くまで働いていたジョンロクとジンシム。
ところが、ジンシムは帰りのエレベーターの中でジョンロクと閉じ込められてしまう事態に。
そんな中、やっとエレベーターから脱出することが出来たジョンロクとジンシム。
しかし、ジョンロクはジンシムを心配して駆けつけたヒョクジュンの存在が気になってしまう。
一方、ユンヒの事件の謎を追う中、ジョンロクとジンシムは危険にさらされてしまい・・・。

所属事務所代表ジュンソク(イ・ジュンヒョク)は、いとこでローファーム代表のジュンギュ(オ・ジョンセ)にユンソを使ってくれと頼んだ。韓流、宇宙女神のユンソのファンであるジュンギュは、積極的に助けると喜んだ[韓国ドラマ 皇后の品格]。


真心が届く

そしてどの弁護士を使うかと悩み、同僚のユンヒョク(シム・ヒョンタク)の所へ行った。マザコンの姿を見て、すぐにジョンロクをリストに入れた。代表は「気難しいけどエースだ」とジョンロクを提案した。秘書の採用で韓流女神のユンソだと言ったが、ジョンロクは断って避けようとした。代表はいとこの頼みだからと、3か月だけ秘書として使ってほしいと頼んだ。それでもジョンロクは断ったが、5年前の過ちを弱みに握られ、ジョンロクは受け入れると言いながら「先に出ると言ったら止めないでほしい」と言った。


真心が届く

マネジャーのヒョクジュンは「第一印象が大事だ」と初日から芸能人の雰囲気が出ていると注意した。

そんな心配をよそに、ユンソは天真爛漫な様子を見せた。ジョンロクは事務所に到着すると、ユンソをポータルサイトで検索。初日から遅刻したユンソは、ブラックのミニワンピースにブーツとサングラスまでそろえ、芸能人ポーズを決めて登場した。サングラスを外すと愛嬌を振りまいた声と愛らしい笑顔であいさつし、スタッフたちを魅了した。


真心が届く

ユンソはジョンロクと初対面し、握手をしようと差し出したが、ジョンロクは拒否した。あいさつもまともにしなかった。ユンソは「私をご存じないの?CMにもたくさん出た」と広告まで再現したが、ジョンロクは何も反応しなかった。ユンソは水の広告を再現すると、ジョンロクは「一体、いつまでされるんですか」と眺めた。「出勤時間厳守、遅刻する人は大嫌いだ。退勤時間も厳守」と力を込めて言った。

↑このページのトップヘ